忍者ブログ
山梨・ランドスケープ犬舎出身のベス吉・メルッチ姉妹と 九州・出身の末っ子すーさん そして母とのデレデレッとした日々の出来事をダラダラッとUP。虹の橋を渡ったベス吉も時折お空から参加してます。
[685]  [684]  [683]  [682]  [681]  [680]  [679]  [678]  [677]  [676]  [675
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



なっていました

先週の土曜日なんですけどねっ ((^┰^))ゞ テヘヘ

さぁ 今回も ちょっとお話し長いですよー



歯茎に乳歯のかけらが残っていて炎症を起こしていたので

全麻で取らなければならなくなり

んん~ (。-`ω-) それならば

避妊手術もしてしまった方が良いのでは? と院長

ヒートが来る前にすると

乳腺腫瘍
においては99.5%予防効果が実証され

子宮蓄膿症においても大幅に低減されると


でも その手術は体がしっかりできてからと考えていたので

Σ(゚д゚;) え? と驚きが隠せない両親 ∑(=゚ω゚=;) マジ!?

ただ

全麻を何度もする事は避けなければ........

とも考え...... ( ̄ω ̄;)ンンー




当日

いつもガヤガヤと込んでいる病院が

あれれ? 今日は......何かあるのかしら?

ってくらい殆ど患ワンさんがいなくて こんなの初めてだわぁ

でも 集中して手術して頂けるだろうしと考え 

ほくそ笑む母 



そしてスー太郎を先生に預け 麻酔の準備 ~


手術の時間がとても長く感じたわぁ

実際かなり待ったような気がする


入院室の方からワンワンなんて聞こえると ハッ(;゜○゜)

イヤイヤ違う

あの子はもっと大袈裟に泣くはずだから 

ハラハラドキドキが止まらない両親

暫くしてチラリと診察室の奥に目を向けると

大慌てで ギャンギャン騒ぐ子を抱っこして運ぶ先生発見

虐待されているかのように泣き叫ぶ子

 ( 家庭犬においての病気ではない手術 ある意味虐待なのかも......(-""-;) )



あぁ~あの大袈裟加減  あの子生きている o(TヘTo) クゥ  



で やっとご対面



まだ覚醒したばかり


痛くて ヒャンヒャン 泣いてた

痛いと泣いているのに

母は何もしてあげられない 撫でてあげる事しかできない

胸が痛みましたよ



わたくしは このエリザベスカラーが好きではないんですねぇ

着けなければならないのは分かっているのだけれど

聴覚が鋭いワンコにとって 

エリカラの中でどんだけの音が響き渡っているのかと考えると

たまらない

なのでスー太郎の意識がハッキリするのを待って






ちょこママに頂いた ムーンカラーを装着



少し動けばガンガン ケージに当るエリカラよりは良いよねっ

ソフトだし


Pさんは痛がるスー太郎を暫しそっと撫で

車で待機中のくま子と帰宅


この病院付き添いで一緒にお泊りできるので (無料で寝具も用意してくれます)

母はスー太郎に付き添いました

友達がデパ地下食品を沢山差し入れてくれ

お話ししながらワシワシ食べていると

エェーンと泣きながらも チラリとこちらを見る ヤツ

( ̄ェ ̄;) エッ? エェー  Σ(・ω・ノ)ノ!マジデェ?

予定外の病院食を少し用意して頂き 

そしてヤツは完食致しました

メンタル強いわぁ この子 



深夜2時頃まで 痛いと泣き続けるスー太郎

その後少し落ち着いても

チッコすると起きだし 動くと傷口と点滴の箇所が痛い

また泣き

点滴からもエラーのサインがピコピコ鳴るし


母明け方までチッコの処理をしたり 点滴エラーで宿直の先生呼び出したりと

もう汗だくだくでございました



チッコの後は

ケージに戻らず 母のベッドで勝手に眠るスー太郎 ( *´艸`)クスッ


隣の部屋からもニャンちゃんが痛いと泣いており


家で待つのも辛いけれど

側で付き添うのもかなり辛い  

何もしてあげられないから



ワンコは痛みに強いと言われていますが

それは我慢強いと言うだけで

痛くないわけではないんですよねぇ


預かって貰っている時は分かりませんが

この子達 不安と痛みに一人で耐えているんです


こんな状況を目の当たりにしていると

全身麻酔 や 切ったり縫ったり

それらは慎重に そして極力避けなければならない事 

だと

そう改めて痛感


翌朝

朝食をしっかり頂きお迎えPさんと一緒に帰宅

家に戻ると 安心したのかやたら元気に




遊び始めました

それでも時折傷口が痛くて キャン と泣く 

そんな我が子が不憫で  胸を痛めていると

おやつの催促


まぁ 元気なのは大変よろしい

と言っても 流石のスー太郎も暫くすると

静かぁ~に 一人で寝てましたけどねっ( *´艸`)クスッ




こんな寝方 どうかと思いますけど  ┐(  ̄ー ̄)┌

保護服脱げる寸前だしぃ


病院では退院の際

Tシャツで即席術後服を作ってくださいます

今回はちょっと大きかったので 自宅に戻り

見よう見まねで母も作って着せました


1号ベス吉の時用意した術後服はまだスー太郎には大きかったので

仕方なぁ~い

母の駄作を着せていたら 水曜の朝自ら脱いでいて

慌てて2着目作成



カラーは夜寝る前だけ着けています

外していたら 

水曜日の朝

縫い目に張ってあるテープ食べちゃったのでね ∑(`□´/)/ ナニィィイイイ!!


何事もなければ 今週末抜糸の予定です

暫くブログをアップしていない間に

スー太郎がこんな事になっていたー の巻きでした



カラーと言えば

10年ほど前 くま子が盲腸摘出手術した際

病院の カラー着けていると怖くてイヤやっ

と申したので 試行錯誤で作ったけ


こんなのを

今ではこの形のカラーは入手できるけれど

当時は無かったんですよー





そう言えば この時は1週間の入院だったので 

母は自宅から毎日通ったけなぁ

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
母さん、付添いお疲れ様でした。
女の子は、傷口が大きいから
痛々しいね~
エリザベスも、病院のものだと
集音マイクのように音を拾うから
ソフトなものがいいよね。
す~ちゃん頑張ったねっ!!
ゆるりん 2013/03/22(Fri)22:20:12 編集
ありがとう~
ご心配お掛けしました

たしかに傷口大きいよねっ
と言っても 
男の子の傷口見たことないから比べられないんだけど

イヤァ~ 痛々しかった
可愛そうだった
でもすっごく元気で 嬉しい~ ヽ(^。^)ノ
【2013/03/25 19:32】
無題
ずっとお宿の記事気になって、、、
さぁ、やっとこさカキコしようと思ったらなぬ~

一気に目がさめちゃったジャマイカ~^^;;

す~しゃん、頑張ったね~
でも、大切な手術今の内すれば後は楽よん^^
いたいいたいの飛んでけ~

やっぱり痛みもそうだけど、、、
知らない環境にいる強風も加わっちゃうからねぇ
母さまも大変な一夜すごしたわね(涙)

家はね、ココアは出産後半年、、、
(これが思ってもいなかった糸への過剰反応起こして再手術で見てられないくらい可哀想だったTT)
で、エボたんは出産後の出血が長く続いたからおっぱい離れたらすぐに!
もうね、傷の治り早い早い!!(同じカラー使ってたやわ^^)
そしてぇ、精神的に弱い(←変な言い方^^;)バニたんはパピ子の母になるのをあきらめてもらって7ヶ月で避妊、、、
傷口もあっというまにくっついてびっくり!
さすが若いのってすごいな~と思った!!

だから、きっときっとす~しゃんも抜糸すぐにしてもらえるよ~
あともう少し、、、頑張れす~しゃん^^//~~
Cocoa Mummy 2013/03/24(Sun)00:05:11 編集
ご心配お掛けしましたん
目覚めちゃった? ゴミンにヾ(゚Д゚;ヾ)

家はベス吉が9歳でくま子が6歳で
ベス吉はひざがほんの少し悪かったから
遺伝するといけないと 出産を断念 (結局もの凄く健康な骨だったんけどねぇ)
くま子も大きな盲腸摘出したから
もしや 何か遺伝が と考えやはり断念

太郎は Pさんと母が赤ちゃんのお世話に耐えられないかもしれないww
と断念でつよ~
そうそう傷口あっという間に綺麗綺麗
若さだよねぇ~
抜糸はねぇ よくよく話を聞いたら
溶ける糸だったから必要なかったぁー ((^┰^))ゞ テヘヘ
【2013/03/25 19:40】
llllll(-ω-;)llllll
すっかりブログから遠ざかっていたら
すーたんがぁああーーーっ゚。・゚ヾ(゚`ェ´゚)ノ。゚・。
痛かったねー。(ノェ・、`)
でも母しゃん側に居てくれて良かったねー(ノェ・、`)
後は無事に抜糸が終わることを祈るのみ!!

ウチのコたち、避妊手術の日程が決まるたびにみんながみんなオナカこわしたり体調悪子ちゃんになるから、結局出来ずじまい。
これだけタイミング良く(悪く?)体調崩すのはヤラない方がイイのかもね。って獣医さんにも言われたし(笑)

我が子の体に傷を付けて痛い思いをさせるのはツライけどソレで病気が防げるなら!という願いも大きいしね...

長々( TДT)ゴメンヨー

すーたん!よくガンバったね♪
若いし、きっとすぐ傷口もふさがるからしばらく大人しくしてるんだよー!
母しゃんもお疲れ様!!
てか、すーたんの監視役まだまだ大変だけどねwww
GMTKママくん 2013/03/25(Mon)09:30:08 編集
ママくんお久っヽ(^。^)ノ
ママくん忙しいのに
見に来てくれてありがとっス

そっかGMTKちゃんたちは手術してないんだねっ
家もベス吉とメルッチの時は手術の予定が無かったんだけど
あるひ先生に 女の子の病気がねぇ
と言われ 大決心
今回もそんな理由でスー太郎にしたけれど
もう癌になるような事は避けたいと
そう考えてしたのだけれど
これって自分たちが辛いからではないのか?と
今ではすんごく後悔してる
もう仕方のない事だけどね
歯の炎症があったから
その件が無かったらもう少し冷静に考えられたのかもしれない
バカな事した
【2013/03/25 20:03】
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[07/04 あんかえ母]
[08/25 Kaki-boo]
[08/21 Cocoa Mummy]
[07/26 かえで]
[07/25 ゆるりん]
[07/11 Cocoa Mummy]
[06/19 ゼファーママン]
[06/03 GMTKママ]
[05/31 ゆるりん]
[02/17 Cocoa Mummy]
お誕生日
script*KT*
黒子記事内検索
Favorite
おすすめを紹介
Book




♪CD

これチェックしたよっ
今欲しい物かも
プロフィール
HN:
黒子の母
性別:
非公開
自己紹介:

★ 主な登場ワンコと人間 ★


◆黒子1号◆

 本名はElizabethエリザベス

 愛称 Bethベス ・ べしゅ

 母と親しい友達からはベス吉

 と呼ばれている

 優しい心の持ち主

 繊細でかつ頑固物

    --2011年5月26日--
 ★Bethはお星さまになりました★


◆黒子2号◆

 本名はMelanyメラニー

 愛称 Melメル ・ メルッチ

 最近体重が増え母からくま子と

 呼ばれている

 充電完了時間が短く元気いっぱい

 でたらめな関西弁を話す子(笑)


◆黒子3号◆

 本名はSusieスージー

 愛称 Sueスー・すーさん ・太郎(?)

 イエローだけど黒子3号と母は呼ぶ

 悪戯っ子でかなりな確信犯
 
 最近はスーた(たは太郎のた(爆))

 と呼ばれている

 でたらめな博多弁を話す子



◆黒子の父◆

 黒子は父さん・父ちゃんと呼び

 母はPさんと呼ぶ

◆黒子の母◆

 わたくし(^0_0^)

 黒子の母であり

 Pさんの妻でもある
アーカイブ
お天気情報
あなたのワンちゃん人間だと何歳かな?
バーコード
アクセス分析
忍者ブログ [PR]
Powered by NINJA TOOLS