忍者ブログ
山梨・ランドスケープ犬舎出身のベス吉・メルッチ姉妹と 九州・出身の末っ子すーさん そして母とのデレデレッとした日々の出来事をダラダラッとUP。虹の橋を渡ったベス吉も時折お空から参加してます。
[587]  [586]  [585]  [584]  [582]  [581]  [579]  [578]  [577]  [576]  [575
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

皆さんお久しぶりでした

月が変わってしまう前に ご報告しなければと......


我が家の長女エリザベス 1号ちゃん

5月26未明 肺がんで逝ってしまいました

12歳11ヶ月と6日目の事です




ゴールデンウィーク お出かけすると走っていたのに

つい先日まで公園に行くと走っていたのに



5月9日腰が下がって、歩きにくそうだった

てっきり足が弱ってしまったのかと思い お灸したり




5月14日

それでも改善されなかったので週末病院で診て頂きました



この2日前から夜気管支炎の様な息をするのが気になったので

そちらも診て頂く事に


混んでいたのでレントゲンに時間がかかると言う事で半日入院


一人にしてしまった...... 

可哀相な事をしてしまった......

ずっと側に付いていてあげれば良かった......
 

夕方ベスちゃんをお迎えに行くと、足に異常は無いけれど

肺が曇って肺炎の症状が出ているのと

小さな腫瘍が出来ているとのこと そして肝臓辺りにも

どちらが原発か分からないけれど、肺炎を直してから考えましょう

と言う事になり


肺炎のお薬を一週間分頂いてきました


   風邪が治りかけた3月11日あの地震の日、急激に体調が悪化し

   翌日病院へ連れて行くと肺炎と診断され

   この時は第四世代のお薬で1週間で治りました



血液検査も2カ月に一度数値的にはどこも問題なかったのに




5月20日


今回は効いている様には思えなかったけれど

薬の服用が終わったので、再度レントゲンを撮って頂いたら

肺の腫瘍は驚くほどに 想像を超えるほどに成長していました

治療は 抗がん剤・丸山ワクチン・ホメオパシー と何種類か候補を頂きました

ベスを苦しめたくなかったので

副作用のある抗がん剤治療は真っ先に断りました



5月23日

丸山ワクチンが入ったので、ベスを連れて病院へ

母はA薬B薬の皮下注射のレクチャーを受け、その日最初のワクチンを投与

お薬は数が増えてしまうので、ホメオパシーではなく

冬虫夏草・肝臓癌に効くビタミンKなどを頂きました



5月24日

前の週の後半から夜フラフラ歩き回ってはお水を大量に飲んで寝る

の繰り返しです

気分が悪くてじっとしていられないんだなぁ~ と感じました

そんなベスちゃんに2号ちゃんは張りつて眠ります


110530_1.jpg

5月24日



この日まではベスちゃんも一人で歩いていました

でも足元がおぼつかないので

後ろからそっと歩いて何時でもヘルプできるように


食べる物も前の週辺りからかなり好みが変わり

負担のかからない乾燥した物を好み始めたので

体力がつくようにと 色んな乾燥食材を入手

自分でもレバーのジャーキーや乾燥野菜を作りました


甘い物と炭水化物は癌を繁殖させてしまうので

肉、脂肪分、油、野菜が中心です



5月25日

朝食を食べませんでした

お昼辺りから四肢がダラッとして 自力で立ち上がれません

突然の事で体が震えた

信じられなかった



そんな時、ゼファーのママンからベスちゃんへ

早く治りますようにと パワストーンのプレゼントが届き 

生前最後の写真を撮る事が出来ました ママンありがとねっ



110530_0.jpg

5月25日 正午 最後の写真



この後少し調子が良さそうだったので


母が 「これ食べるぅ?」 

っとレバー等を差し出すと結構たべてくれて


ベスが食べてくれると  「偉いねぇ~ベスちゃん」 

と私が言うので

きっと私を喜ばせようと無理して食べてくれたんだと思います

馬鹿だから その時は全然気付かなかった ごめんねベスちゃん



立てないので

針のない注射器でお水をお口に入れるとごくごくと飲んでました


夕方大好きなP父さんが帰宅した時


もう立ち上がれないので

初めてお出迎えに行けなかったベスちゃん......

悲しげな顔をしていたなぁ


珍しくメルッチは夕方近く ベスちゃんの所におもちゃを運び

一緒に遊んでと甘えていました

馬鹿な母と違って

メルッチが一番ベスの容態を分かっていたんでしょうね





そして父さんが帰宅した辺りから少し苦しそうな息をし始め

そんな中、母は2回目のワクチンB薬を投与

きっと効いてくれるはず とまだ信じていました


ただ、心の奥底ではそれとは違う結論を出していた自分も

それでも否定して奥底にしまって蓋をしてしまった




苦しそうな息使いは夜中まで続きました

父さんとメルッチは眠っていたのですが

12時を回った頃 なんとなく父さんを起こさなければと感じ

その後は父さんと2人でずぅ~っと体をさすってあげました

それでも、今が一番苦しい時で

あすの朝は スクッと一人で立てるに違いないと......


まだそんな希望を



すると突然ベスちゃんが2回ほど尻尾を振ったので

俄かに喜んでしまった


もしかして 少し良くなったのかと



その後ゆっくりと息が絶えて行き

5月26日午前2時24分 

私達を残してベスちゃんは逝ってしまいました



最後 苦しませてしまった...... ごめんねっ ベス

もっともっと体に気を使ってあげれば良かった

あちこち連れまわしてしまった

ベスちゃんから楽しい思いを貰ってばかりで

何もしてあげられなかった



我慢強くて優しい子だった



朝になるのを待って

近しいお友達と、いつもお世話になっている方に連絡を入れました



5月26日夜


その日の夜

ゼファー一家とばあやん・ジャーマネがベスに会いに来てくれました



ジャーマネは 「僕はアッシュの時散々泣いたからもう泣かない」と言っていたのに

ベスに会って直ぐに泣いていたっけ

この日偶然にも

ばあやんから少し早いべすちゃんのお誕生日プレゼントが届きました

涙を流しながら 「間に合わなくてごめんね」って

ばあやんありがとねっ 


ゼファー家はメルッチを励まそうと

遠いのにゼファーを連れて来てくれました


おかげさまでメルッチは少し元気になったよ

ありがとうゼファー
 

 
110530_3.jpg



 
110530_4.jpg




5月27日

ちょこママが綺麗なお花を持って来てくれました



ケロリンさん・ベスメルお雛様を作ってくださったアウラ&ニキ家

可愛いお花を下さいました ありがとうございます



そして夜にはあんかえファミリーが全員来て下さって

色々お話してくれました ありがとう


110530_5.jpg

メルッチが大好きなかえでちゃん

一緒に遊んでくれました ありがとうかえでちゃん



 
110530_6.jpg

ベスちゃんが慕っていたアンズお姉ちゃん

また一緒に環境調査に行きたかったねぇ ありがとうアンズちゃん



ベスちゃんは山梨のランドスケープ犬舎の出身で

家に迎え入れるその日、3人の姪達と甥とPさんと私

総勢6人でワイワイ言いながら引き取りに行きました


ベスが逝ってしまったその日から

御骨になって戻ってくるその日まで

姪達は毎日小さな花束を持ってベスに会いに来てくれました

毎日ありがとう って言うと

ベスの世話をしたり一緒に遊んだりするのが楽しかったから と言ってくれました


ベスが大好きだったMちゃんは

最後の夜 暫く黙ぁ~って 

一人ベスの前に座って声を出さずに泣いていました

そしてベスの枕元にそっと手紙を......


その後メルッチを抱きながら、一晩中ベスの足を握ってくれてました



ベスちゃん 幸せだねぇ~



110530_2.jpg

 


5月28日



26日の朝メルッチは

ベスの目を尻尾を振りながら覗きこんでいたけれど

その後はなかなかベスちゃんの側に来ませんでした


最後、車に運ぶために

ベスちゃんをベッドからタンカーに乗せ

Pさん・姪のAちゃん・Mちゃん・母と最後の家での写真を撮ったりして


家を出る直前ふと見ると

メルッチが横になっているベスちゃんの背中に顎を乗せて

眠ってました

最後だって分かったのかしら 



110530_7.jpg

 

ばあやんとプーちゃんが来てくれたので

メルッチはMちゃんと一緒にばあやんの車に

そして府中にある 慈恵院 へ



どうしても手放したくなくて

まだ可愛い匂いが沢山残っているベスちゃん

この時が来るのがどんなに恐ろしかった事か

ずっとしがみついていたかったぁ


110530_8.jpg

 
火葬場へは 


ケロリンさんが作ってくれたシャツを2人に着せました

最後にお揃いでのお出かけ



立派な棺桶があったので、皆さんに頂いたお花で飾って

一人で逝かせるのがかわいそうで、辛かったので

内周りにはお世話になった人や友達ワンコの写真を沢山張り付ました


GMTK一家・ケロリン一家・・Kenちゃん・ばあやん&プー・ゼファー一家・ちょこちゃん一家

ジャーマネとアッシュ そして家族写真と姪達と楽しそうにしている写真



110530_9.jpg



雨で足元の悪い中 来て下さったKenちゃん母さん

ありがとうございました 本当に感謝しています


ばあやん&プーちゃん

そして最後に皆でお別れをしました




110530_10.jpg

最後の写真


あっと言う間に終わってしまったぁ......



110530_11.jpg

お骨になって自宅に戻ってきたベス


姪達、ばあやんとプーちゃんはそのまま家にきてくれて


夕方にはわたくしの姉(A&Mちゃんの母) 

夜には甥が数年ぶりにベスに合いに来てくれました

そして勿論ジャーマネも


レトミートで知り合ったアレンママさんからもお花を頂きました

ありがとうございます





ベスちゃん

沢山の楽しい思い出と幸をありがとう

ベスちゃんと会えて本当に良かったぁ~


でも母さんはもう少し一緒に居てくれると信じていたんだけどねっ

もっともっと 沢山抱きしめてあげたかった

もっともっと美味しい物沢山食べさせてあげたかったし

もっともっと一緒に遊びたかった

体調悪いの、 早く気付いてあげられなくってごめんねぇ

13歳のお誕生日なんて余裕で迎えられると

そう思ってた



デジカメで何万枚もの写真を撮ったけど

全然足りない

ベスちゃんのおかげで沢山の素敵な人たちと知り合う事ができましたよ

ベスちゃんが逝ってしまってから

知り合った皆に助けてもらたの

母さん助かっちゃった

皆がいなければ 今頃おかしくなっていたかも

なにからなにまで ベスちゃんのおかげ



父さんも母さんもメルッチも 

いつかまた可愛いベスちゃんに会えるよね

それまで待っててね 

幸せをありがとう ベスちゃん


110530_12.jpg



皆さん長い間ベスちゃん 1号ちゃんがお世話になりました

ありがとうございました

ダラダラとまとまりのない文章にお付き合い頂きありがとうございました


なぜか頭に白いモヤがかかっているんですねぇ~

写真では無く、頭の中でベスちゃんを思い出そうとすると

そのモヤモヤが邪魔をしてベスちゃんが鮮明に浮かんでこないんです

早く頭をスッキリさせないと!!



ブログを続けていて本当に良かったです

こんな時 画像だけでは直ぐによみがえらない思い出も

ブログをひっくり返せば 

その時の様子や思いや色んな事が直ぐに思い出せます


ですから これからも メルッチ 2号ちゃんの為に続けます

って言うか自分のためですよねっ(焦)

これからも宜しくお願い致します    


黒子の母より

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
突然の訃報にただただびっくりしています。

べスちゃんのご冥福お祈りしております。

母さん、Pさん、心労で体調くずされませんよう…。

>ブログをひっくり返せば
 その時の様子や思いや色んな事が直ぐに思い出せます

…きっとべスちゃんの楽しい笑顔にいっぱい出会えて
べスちゃんは幸せな犬生を過ごしたんだな~って再確認できることでしょう&#9829
ドン母 2011/05/31(Tue)16:55:10 編集
Re:無題
ドン母さん お返事遅れてすみません
お久しぶりです
暖かいお言葉ありがとうございます

今はベスの画像を見ては泣いたり
胸が詰まって見れなかったりと
そんな日々の繰り返しです
きっと時が経てば
幸せだった頃を笑いながら思い出せる日が来るんでしょうねっ
もう少し時間がかかりそうです
【2011/06/09 11:19】
無題
本当に無念です。石垣での出会いから海の思い出は、ベスちゃん・メルちゃんといっぱいあります。我が家もちょっと立ち直るのに時間がかかりそうです。ごめんなさい。こんなコメントで。
GMTK家 2011/05/31(Tue)20:48:58 編集
Re:無題
あっと言う間だったぁ
もっともっと面倒掛けてくれて良かったのに
ちっとも苦じゃなかったのに
パパくんママくんにも辛い思いさせてしまって
ごめんねぇ~
【2011/06/09 11:38】
無題
おゆみちゃんのツイを読んで もしかして??と思ったのですが確認するのが怖くて・・・・。
ごめんね 知らなくて・・・・。
ベスちゃんのご冥福を心よりお祈りしております。

母さん・・・・寂しいよね 辛いよね どんなことしていても涙があふれてくるよね・・・。
たくさんたくさん泣いていいよ 我慢しなくていいからね・・・。
ベスちゃんは母さんの隣にいるから ずっと見守ってくれているからね・・・・。
クウガママ 2011/05/31(Tue)21:50:53 編集
Re:無題
クウガママお久しぶりです

目の前でベスの息が止まっても
暫く信じられなかった
こんなにも辛くて心がずっしり重たくなるなんて

ベスは私の側にいてくれる?
心配ばかりかけてしまって
おちおち虹の橋を渡っていられないかも
手のかかる母ですからぁ

MARUちゃん可愛いねっ
とても楽しそうなブログ拝見させて頂いてます
【2011/06/09 11:45】
無題
また、病院でベスちゃんに会えるかも!?って思ってました。
ちょっと急いで天国に旅立ってしまったのですね。
可愛い安らかなお顔です。
ご家族・たくさんのお友達に見守られベスちゃん幸せでしたね。
ご冥福をお祈りいたします。
ひろぽん 2011/06/01(Wed)15:04:20 編集
Re:無題
ひろぽんさん こんにちは
コメントありがとうございます

私も病院へ行くとライル君探してましたが
ベスとライル君は会えませんでしたねぇ
今度メルッチと会ってやってください

そうですね
沢山のお友達や姪達に見送られて
ベスは本当に幸せな子です
【2011/06/09 12:05】
無題
以前、手作り酵素のことでブログにコメントを頂いたものです。

ベスちゃんの突然の訃報に驚きました。
黒子の母さま、さぞかしご心痛のこととおもいます。
ベスちゃん、たくさんのきれいなお花に囲まれてとても安らかなお顔に見えます。

ブログ、また楽しみにしています。
黒子の母さまも体調など崩しませんよう。

ベスちゃんのご冥福をお祈りしております。
Saori URL 2011/06/03(Fri)10:45:59 編集
Re:無題
Saoriさん こんにちは
コメントありがとうございます

おかげさまでコック付きの樽用意する事が出来ました
お世話になりました

野草の酵素作りの日が丁度2度目のレントゲンの次の日でした
酵素は癌にも効くと聞いたので
ふらふらになりながら参加
友達が不甲斐ない私の分まで頑張って採ってくれて
でも醗酵する前に.......
ベスちゃんには間に合わなかった
本当に残念でたまらないです


出来た酵素は家族で飲んで
Pさんとメルッチに長生きしてもらわなくっちゃねっ
それから歳を重ねた友達ワンコ宅にも飲んで頂こうと

要領はつかめたので、梅酵素も作ります
Saoriさんのブログはとても参考になりました
ありがとうございます
【2011/06/09 12:04】
無題
マイペースで良いのですよ。
悲しいのも寂しいのも当たり前だから。

何回も何回も心が折れては又立ち上がり…
グダグダの私ですけどね(笑)

姿は無くなってもベス吉は間違いなく
そこに存在した訳ですよね。


天使の梯子が見えたら…きっと又ブータレながら帰って来るよ。

母さんは自然体で無理無くね…とベス吉も言ってると思いますよ。
ケン母 2011/06/03(Fri)16:13:44 編集
Re:無題
Kenちゃん母さん

いつも相談ばかりでお世話になりっぱなし
体に良い食材も沢山教えて頂いて
本当に色々ありがとう


今は最後のベスしか思い出せなくて
家の中をトボトボと歩きまわっているあの姿ばかり
あの子は苦しみをかなり我慢していたんだろうと思います
私たちに気付かせまいと一人で頑張っていたのでは
とそう思います
私はその苦しさに気付いてあげられなくて
あぁ~あ 辛いですねぇ~


えっ ブータレながら帰って来てくれる?
ふふっ 深いため息をつきながら
母さん何してるの! なんてねっ
そんな日が早く来てくれないかなぁ~
【2011/06/09 12:22】
お久しぶりです
お久しぶりです。kaki-booです。

昨日はベスちゃんのお誕生日ですね。
ずっとご無沙汰していたのに、ふと思い立ってこちらにお邪魔したのが、先月末頃でした。

何か、呼んでもらえたのでしょうか。

久々に見るベスとメル、幸せそうだなぁと嬉しくもあり、ちょっと心配もしていました。

ベスちゃんは、本当に穏やかな幸せいっぱいのかわいい顔をしています。

私はうちのこにそんなたくさん幸せあげてられているのだろうか、この先、どれ位楽しい日々を過ごさせてあげられるだろうか…とても考えさせて頂きました。

ベスとメルに憧れて、いつかもう一頭迎えられたらと思っていたのですが、最近、不意にももに弟ができました。

うちのこ達にも、一日一日、幸せな日々を過ごさせてあげられるよう頑張らなきゃなぁと思う今日この頃です。

メル、ももはいい歳なのに、まだガフガフです。
いつか、もものデカい弟にも会ってもらいたいな。

また、お邪魔します。

お母さんはちゃんとごはん食べてね。
Kaki-boo 2011/06/21(Tue)09:22:50 編集
久しぶりだねっ
kaki-boo元気にしてた?

ベスは私たちになんの看護もさせず
突然逝ってしまったよっ

今は後悔ばかり、反省ばかりの日々を送ってる
幸せを貰ってばかりで、ベスは幸せだったろうか?ってねっ
イヤ 一緒にいるだけで幸せでいてくれたと思う
と思いながらも...
毎日自問自答


ももちゃん元気そうでなにより
ガフガフなの? メルッチも9歳半だけど
まるで落ち着きなしだよっ

えぇ~(゚ロ゚屮)屮 ももちゃんに弟ができたの?

大きいって? 何だろう?
今年はNちゃん一家来日は断念したけど
もしかすると年末来るかもしれないし
また皆で会おうねっ


遠く離れているNちゃんにも
ベスの事で悲しい思いをさせてしまった
【2011/06/21 19:04】
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[07/04 あんかえ母]
[08/25 Kaki-boo]
[08/21 Cocoa Mummy]
[07/26 かえで]
[07/25 ゆるりん]
[07/11 Cocoa Mummy]
[06/19 ゼファーママン]
[06/03 GMTKママ]
[05/31 ゆるりん]
[02/17 Cocoa Mummy]
お誕生日
script*KT*
黒子記事内検索
Favorite
おすすめを紹介
Book




♪CD

これチェックしたよっ
今欲しい物かも
プロフィール
HN:
黒子の母
性別:
非公開
自己紹介:

★ 主な登場ワンコと人間 ★


◆黒子1号◆

 本名はElizabethエリザベス

 愛称 Bethベス ・ べしゅ

 母と親しい友達からはベス吉

 と呼ばれている

 優しい心の持ち主

 繊細でかつ頑固物

    --2011年5月26日--
 ★Bethはお星さまになりました★


◆黒子2号◆

 本名はMelanyメラニー

 愛称 Melメル ・ メルッチ

 最近体重が増え母からくま子と

 呼ばれている

 充電完了時間が短く元気いっぱい

 でたらめな関西弁を話す子(笑)


◆黒子3号◆

 本名はSusieスージー

 愛称 Sueスー・すーさん ・太郎(?)

 イエローだけど黒子3号と母は呼ぶ

 悪戯っ子でかなりな確信犯
 
 最近はスーた(たは太郎のた(爆))

 と呼ばれている

 でたらめな博多弁を話す子



◆黒子の父◆

 黒子は父さん・父ちゃんと呼び

 母はPさんと呼ぶ

◆黒子の母◆

 わたくし(^0_0^)

 黒子の母であり

 Pさんの妻でもある
アーカイブ
お天気情報
あなたのワンちゃん人間だと何歳かな?
バーコード
アクセス分析
忍者ブログ [PR]
Powered by NINJA TOOLS